医療法人岡仁会 大分共立病院

  1. 法人TOP>
  2. Home>
  3. 病院ご案内  >
  4. 施設基準

施設基準

施設基準

当院は、下記の施設基準に適合している旨の届出を九州厚生局へ行っています。

取得施設基準 内 容 等
急性期一般入院料7 ・一般病棟では入院患者10人に対し1人以上の看護職員を配置しています。
・院内感染防止対策、医療安全管理対策、褥瘡対策、栄養管理体制に係る体制を整備しています。
地域包括ケア入院医療管理料1 ・医療法に定められた医師、看護要員を配置、病床の面積などに関する基準を満たしています。
・急性期治療を終えた方が、在宅又は介護施設への復帰を目指して、リハビリ等を行う病床です。
・専任の在宅復帰支援者が1名以上、専従の理学療法士を1名以上配置しています。
特殊疾患病棟入院料1 ・医療法に定められた医師、看護要員を配置、病床の面積などに関する基準を満たしています。
・入院患者様の8割以上が脊髄損傷等の重度障害者、重度の意識障害者、神経難病等の方の病床です。
療養環境加算 ・医療法に定められた医師、看護要員を配置し、病床の面積などの環境に関する基準を満たしています。
感染防止対策加算2 ・感染防止対策部門を設置し、感染対策に3年以上の経験を有する専任の常勤医師、5年以上感染管理に従事した経験を有する看護師、3年以上の病院勤務経験をもつ感染防止対策にかかわる専任の薬剤師及び3年以上の病院勤務経験をもつ専任の臨床検査技師からなる感染制御チームを組織し、感染防止にかかわる日常業務を行っています。
また、感染防止対策加算1にかかわる届出を行った医療機関が主催する院内感染対策に関するカンファレンスに年4回程度参加しています。
診療録管理体制加算2 ・専任の診療録管理責任者を配置し、法令に基づく診療録の管理、情報提供を行っています。
データ提出加算1 ・厚生労働省が実施するDPC調査に準拠したデータを正確に作成及び継続して提出しています。
入院食事療養費(1) ・医師の発行する食事箋に基づき管理栄養士が管理する食事を適時・適温(保温食器使用)で提供し、十分な栄養管理を行っています。
運動器
リハビリテーション料(Ⅱ)
・専任の医師が1名以上、専従の理学療法士が2名以上勤務しています。
・治療・訓練を十分実施し得る専用の機能訓練室を有しており、必要な器具等を具備しています。
呼吸器
リハビリテーション料(Ⅰ)
・専任の医師が1名以上、専従の理学療法士が2名以上勤務しています。
・治療・訓練を十分実施し得る専用の機能訓練室を有しており、必要な器具等を具備しています。
脳血管疾患等
リハビリテーション料(Ⅱ)
・専任の医師、専従の理学療法士、専従の言語聴覚士がそれぞれ1名以上勤務しています。
・治療・訓練を十分実施し得る専用の機能訓練室を有しており、必要な器具等を具備しています。
・言語聴覚療法を行う際は、治療・訓練を十分実施し得る専用の個別療法室を有しており、必要な器具等を具備しています 。
集団コミュニケーション療法料 ・専任の医師、専従の言語聴覚志がそれぞれ1名以上勤務しています。
・治療・訓練を十分実施し得る専用の個別療法室を有しており、必要な器具等を具備しています。
CT撮影及びMRI撮影 ・4列以上16列未満のマルチスライスCT装置を有しています。
がん性疼痛緩和指導管理料 ・緩和ケアを担当する医師(緩和ケアに係る研修を受けた者)が勤務しています。
ニコチン依存症管理料 ・専任の医師が1名以上、専任の看護師が1名以上勤務しており、禁煙治療を行うために必要な器具を具備しています。
在宅療養支援病院3 ・在宅にて療養をされる方の緊急時において24時間連絡体制を取っています。

2016年4月現在

 

ご相談・受付

大分共立病院 受付

097-543-1177

受付時間:9:00~17:30まで

(日曜日・祝日・木曜日午後は除く)